特別展「館山藩―稲葉家と藩士たち―」

最終更新日:平成28年3月23日

平成27年度特別展「館山藩~稲葉家と藩士たち~」は、終了致しました。
ご来館ありがとうございました。

 
 館山市立博物館では、平成27年度特別展として、館山に陣屋を置いた大名・稲葉家と館山藩について紹介する展覧会を開催します。
 稲葉家は、3代将軍家光の乳母として有名な春日局とその夫である稲葉正成の子孫にあたる一族です。
天明元年(1781)に入封した正明を初代藩主とし、5代正善のときに明治を迎えました。1万石の小藩でしたが、4代正巳は老中格や海軍総裁など幕府の要職に就いています。
 市内では館山・豊房・神戸地区などの一部を領地とし、年貢諸税の徴収や各種取締りなどの支配を行いました。藩士たちは領地支配を行う一方、俳諧や学問を通じて地域の人々と交流する場面もありました。
また、地元から登用されて藩士となった人物もいます。
 本展覧会では、これまで本格的に整理されてこなかった館山藩について、基礎的な事実を明らかにするとともに、そこに生きた藩士たちの姿や、地域との関係を紹介します。
 館山の歴史を知る機会として、ぜひご観覧ください。

  稲葉正善写真
稲葉正善写真
川名楽山「鈴木謙助夫妻肖像画」
川名楽山「鈴木謙助夫妻肖像画」

開催場所

館山市立博物館 本館 (城山公園内)

開催期間

平成28年2月6日(土)~3月21日(月・祝)
毎週月曜日休館。ただし最終日は開館。
 

観覧料(特別展料金)

一般:500円(450円) 小・中・高校生:250円(200円)
             ※()内は20名以上の団体料金

関連事業

1.講演会
演  題   「江戸時代の藩社会と地域社会」
講  師   東海大学教授 馬場弘臣先生
開催日時  平成28年3月12日(土) 午後1時30分~3時30分
会  場   館山市立博物館 本館集会室
定  員   80名(当日先着順)

2.展示解説会
開催日時     平成28年2月13日(土) 午後1時30分~2時30分
           平成28年3月13日(日) 午後1時30分~2時30分
会  場   館山市立博物館 企画展示室
解 説 員    担当学芸員
 ※入館料が必要です。        

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?