安房学講座

最終更新日:平成30年5月17日

館山市文化財保護協会と館山市立博物館で運営する安房学講座では、博物館本館のメインテーマである「安房の歴史と文化」と、渚の博物館のメインテーマである「房総の海と生活」について、地元の研究者や安房地方を研究している研究者が講師となり、分かりやすく講演します。  

参加について

日程・演題・講師(平成30年度)

 
  日時 演題 講師
1 6月6日(水)
13:30~15:30
 館山の御船の祭 山村 恭子
(館山市教育委員会生涯学習課) 
2 7月4日(水)
13:30~15:30
 江戸の離婚と縁切寺 實形(じつかた) 裕介 氏
(千葉県文書館)
 ※文書館出前講座として実施
3 9月9日(
13:30~15:30
新出の中世の鰐口(わにぐち)について 植野 英夫 氏
(千葉県文化財課) 
4 10月7日(
13:30~15:30
宝治合戦と律宗の房総進出
-鎌倉時代の政治史と文化-
外山 信司 氏
(千葉歴史学会) 
5 12月5日(水)
13:30~15:30
 安房とのかかわりで見る加曽利貝塚 髙梨 俊夫 氏
(千葉県加曽利貝塚博物館) 
6 1月9日(水)
13:30~15:30
房総の地質とチバニアンを語る 堀内 正貫(まさつら) 氏
(市原市地磁気逆転地層保存活用検討委員会)
7 2月6日(水)
13:30~15:30
 幕藩関係からみた近世安房の大名・藩 筑紫 敏夫 氏
(千葉県文化財保護協会) 
8 3月6日(水)
13:30~15:30
安房の仏像 濵名 徳順(とくじゅん) 氏
(宝聚(ほうじゅ)寺住職)
※日時・演題等は変更になる可能性があります。ご了承ください。

会場

 館山市館山1564-1 ”渚の駅”たてやま 海辺の広場レクチャールーム

費用

各回200円

参加方法

参加を希望する人は、開始時間までに直接会場まで起こしください。

定員:60人(当日先着順)
このページについてのお問い合わせ
館山市立博物館学芸係(本館) 住所:〒294-0036 千葉県館山市館山351-2 城山公園内
電話:0470-23-5212   ファックス:0470-23-5213
E-mail:hakubutukan@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?