第3次館山市行財政改革方針

最終更新日:平成30年4月11日

持続可能な財政運営を目指し、今後5年間の行財政改革の方針を定めた『第三次館山市行財政改革方針』が完成しました。

策定の目的

少子高齢化・人口減少が進行し、市税収入が減少する一方、社会保障関連経費の増加や喫緊の大規模事業への取り組み、老朽化する公共施設対策、自然災害への備え等、館山市の財政状況は様々な課題を抱えています。
こうした課題に取り組み、今後も持続可能な行財政運営を行うため、今後5年間の行財政改革の方針を定めました。

計画期間

平成30年度~平成34年度

本文

パブリックコメントの結果

本方針について、行財政改革委員会によりパブリックコメントを実施し、下記の通りとなりました。
貴重な意見をお寄せいただいた皆様にお礼申し上げます。

【実施期間】
平成30年2月8日(木)~3月9日(金)
【対   象】
市民、市内在勤・在学者、市内に事務所・事業所等がある個人・法人・団体
【提出方法】
持参・郵送・FAX・メールのいずれか
【原案公表場所】
市ホームページ、市役所本館ロビー、図書館、コミュニティセンター、各地区公民館、学習等共用施設

【提出意見数】
34件
【意見及び回答】
パブリックコメント実施結果について【PDF:63KB】

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総務部行革財政課行財政改革係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3235   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gyouzai@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?