第2次館山市行財政改革方針(現行計画)について

最終更新日:平成28年4月6日

第2次館山市行財政改革方針を策定しました。

【目的】

 今後も厳しさが増すことが想定される財政状況の下でも、行政サービスが効率的に実施されるよう、継続的に行財政改革を推進していくことが必要不可欠です。
 市民ニーズに柔軟かつ的確に対応できるよう、簡素で効率的な組織体制とするとともに、最少の経費で最大の効果を上げられるよう、「引き続き徹底したコスト削減」「歳入増加を図る」ための各種政策を示したものです。


【取組期間】
 
当初計画策定時点(平成25年3月)では、平成25年度~平成27年度の3年間としましたが、その後、国の要請に基づき平成28年度中に「館山市公共施設等総合管理計画」の策定を行うこと、また、平成27年度策定段階にある「固定資産台帳」などの内容を踏まえ、より実効性の高い次期計画を策定するため、現行計画を2年延長し、平成29年度までの5年間とします。

第2次館山市行財政改革方針【PDF】(当初計画:平成25年~27年度)
第2次館山市行財政改革方針【PDF】(変更計画:平成25年~29年度)



 

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総務部行革財政課行財政改革係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3235   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gyouzai@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?