平成21年度外部評価

最終更新日:平成24年4月26日

 平成21年9月26日(土)館山市コミュニティセンターで外部評価(事業仕分け)を行いました。
 外部評価(事業仕分け)は、市の事務事業の必要性や本来的なあり方などを第三者の視点で評価・分類することで、市民本位の行政サービスの再編・統廃合を図り、メリハリのある行財政運営を目指すものです。
 今年度の外部評価は、昨年度に引き続き「構想日本の事業仕分け」の一環として、評価対象7事業について実施しました。
●コーディネーター及び評価者(敬称略:50音順)
 (コーディネーター)
  伊藤 伸 (「構想日本」政策担当ディレクター)
 (評価者)
  井澤 幸雄 (小田原市水道局営業課長)
  今村 洋一 (小田原市議会議員)
  岡田 直晃 (津市東京事務所所長代理)
  熊谷 哲  (京都府議会議員)
  露木 幹也 (小田原市経済部農政課課長補佐)
●「事業仕分け」の結果について
 当日の結果は、最終結論ではありません。
 今後、評価結果や、事業ごとに展開された議論の内容を踏まえて、市民の目線での改革に向けて、各事業のあり方を検討の上、順次、具体的な改革・改善などの見直しを進めていく予定です。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総務部行革財政課行財政改革係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3235   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gyouzai@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?