新たな改革方針「行財政改革方針」

最終更新日:平成24年4月26日

「行財政改革方針」の策定 ~「行財政改革プラン」中間見直し~

 「行財政改革プラン」を補足するものとして平成20年8月、新たに「行財政改革方針」を策定しました。
 策定にあたっては、行財政改革委員会からの答申を踏まえ、庁内で議論を重ねました。この新たな改革方針では、今後の改革の方向性や取組の方針を明らかにしており、改革の意思表示、改革目標、道しるべとなるものです。現行プランは引き続き着実に実施するとともに、新たな改革方針に盛り込む取組方針に基づき具体的施策を展開して、行財政改革を実現します。

プラン中間見直しに着手

 館山市は、平成17年10月に策定した「行財政改革プラン」に基づき、財政収支のバランス回復に向け改革を進めているところです。平成19年度は、プラン推進期間の中間年度にあたり、プランの中間見直しを行うこととしまた。
 現状の財政状況を分析したところ、地方交付税の想定以上の削減などプランでの想定と現在の財政状況に乖離が生じてきています。また、館山道の全線開通、多目的観光桟橋の建設着手など、館山市の持つポテンシャルが高まりつつあるなか、市では将来の館山市の発展に資する各種施策を積極的に展開しており、投資的経費が増加しています。
 これからは経済の活性化と行財政改革との調整を図り、市の将来を見据えた効果的な行財政改革を推進することが求められています。このためプランを前向きに見直すこととし、平成20年2月18日、行財政改革委員会に諮問しました。

行財政改革委員会からの答申

 諮問ののち約3ヶ月の間、行財政改革委員会において審議、検討を重ねていただいた結果、委員会の総意として答申書を取りまとめていただき、平成20年6月3日、委員会から答申を受けました。
 答申では、推進期間を平成24年度までとし、現行のプランを着実に実行するほか、市の発展に資する各種施策と行財政改革の整合を図るため軌道修正する改革の方向性や今後必要となる取組を新たに改革方針として定め、現実的、効果的な行財政改革に努めるとされています。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
総務部行革財政課行財政改革係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3235   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gyouzai@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?