行政改革3ヵ年計画取組結果

最終更新日:平成24年4月26日

約10億3,000万円を削減

 市では、平成13年9月に『館山市行政改革3ヶ年計画』を策定し、簡素で効率的な行政システムの確立を目指して、単年度で実施することが難しい長期的な改革に取り組んできました。
 この度、平成17年3月末までの推進期間を終了し、取組結果を「館山市行政改革の取組結果」として取りまとめました。当初の計画に増減があり、最終的には79の計画に取リ組み、計画実施の効果として総額10億2,937万円の節減が図られました。その概要及び詳細は次のとおりです。
 また、市では、行政改革に市民の声を幅広く取り入れるため、3名の公募委員を含む市民代表5名で構成する「館山市行政改革推進市民会議」を平成14年4月に設置しました。市民会議は毎年1~3回開催し、行政改革の進捗状況などについて、市民の目で見た意見や助言をいただきました。
<館山市行政改革推進市民会議委員(任期:平成14年4月1日~平成17年12月31日)>
 飯島 マルティーヌ(外国語指導助手)
 池田 寿一(農業)
 佐々木 清(社会福祉施設職員)
 辰野 方哉(会社役員)
このページについてのお問い合わせ
総務部行革財政課行財政改革係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3235   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gyouzai@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?