取り組みの特徴

最終更新日:平成24年4月26日

館山市行政改革3ヶ年計画 取組の特徴(平成13年度~平成16年度)

数値目標の設定

 各計画に可能な限り数値目標を設定することにより、市民にとってわかりやすい計画としました。
(1)計画総数81件のうち、節減額を設定したものが45件、節減額は設定していないが目標人数などの数値目標を設定したものが6件、合計51件の計画に数値目標を設定しました。
(2)計画推進期間内(平成13~平成16年度)に7億6,451万9,000円の財政効果(目標節減額)を見込んでいます。

市民とともに進める行政改革

 各計画の目標、進捗状況、推進結果などを市の広報やホームページなどを通じて公表し、市民と共に行政改革を進めていきます。
(1)実施状況の管理の徹底及び効果の把握を行い、前年度の推進結果を公表します。
(2)公募委員を含む市民代表で構成する「館山市行政改革推進市民会議(平成14年4月設置予定)」を設置して、行政改革の進捗状況などに対して意見や助言等をいただき、常に業務の再点検を行います。
このページについてのお問い合わせ
総務部行革財政課行財政改革係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3235   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gyouzai@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?