第2回議会報告会(平成28年10月29日実施)

最終更新日:平成29年1月31日

  館山市議会では、平成27年4月に議会基本条例を施行し、議会報告会を開催し、議会で審議された市民に関心のあると思われる議事内容について、審議・決定過程の説明責任を果たすため、各常任委員会ごとに報告を行い、その後の意見交換では、各班6名の議員と、参加された市民との間で、質疑応答に応える中で、議会としての考えを述べたり、市民からも提案がなされるなど、活発な意見交換をすることができました。
  昨年は、10月29日(土)午前10時から1時間30分の時間で、北条、館山、神戸富崎地区の3地区で開催されました。開催単位は年1回、開催場所は市内4中学校区のうち3中学校区で行い、4年間の間で、各中学校区で3回実施する計画で行います。

議会報告会の目的

  議会は、地方自治体での二元代表制としての一翼をにない、行政の監視や立法議決機関としての役割を果たすとともに、地方分権一括法制定後、自治体の行政事務についても自治体で決定する事務が増え、それに伴い住民主権の考えから、議会も直に市民との直接対話をもって市民意思の把握と情報交換、情報開示や発信など、市民にひらかれた議会を目指すことを目的として議会基本条例を制定し、議会報告会という形にして取り組んできました。
  平成29年度に館山市は、市民が市政に共に取り組んでいこうとする「市民協働条例」を策定しようとしています。昨年まで開催されていた市長との懇談会や議会報告会を通して、多様な層の幅広い住民の意見を十分に反映していこうとの取り組みもその一環であり、議会としても今後も継続して実施してまいります。

各班の担当者

第1班 (会場 豊津ホール  参加住民12名)
   (班長) 鈴木正一   (司会) 本橋亮一   (総務)         望月  昇
   (文教) 森  正一   (建設) 榎本祐三   (決算・記録) 内藤欽次
第2班 (会場 菜の花ホール  参加住民20名)
   (班長) 鈴木順子   (司会) 龍﨑  滋   (総務・決算) 太田  浩
      (文教) 石井信重    (建設) 本多成年   (記録)        瀬能孝夫
第3班 (会場 神戸小学校体育館  参加住民15名)
   (班長) 吉田惠年   (司会・決算) 福岡信治   (総務) 石井敏宏
   (文教) 石井敬之   (建設)         室  厚美   (記録) 今井義明

式次第

   (※青字の項目をクリックすると該当のPDF文書が開きます。)
1 班長あいさつ
2 議会報告(3つの常任委員会と決算審査特別委員会報告)
 (1) 総務委員会 報告
 (2) 文教民生委員会 報告
 (3) 建設経済委員会 報告
 (4) 決算審査特別委員会 報告
3.市民との意見交換
 (1) 市議会についての質問と回答
 (2) 市議会についての意見・要望
 (3) 行政への質問と回答(議会報告会の席上で回答したもの)
 (4) 行政への質問と回答(市役所の担当課が回答したもの)
 (5) 行政に対する意見・要望

※議会報告会が議会での承認や決定事項を報告する場としているため、議員に個人的な見解を求める質問や意見を述べることは差し控えさせていただきました。

事前質問について

  第2回議会報告会では、事前質問が3名の市民からありました。質問項目が複数ある方もおられ、議会報告会当日には時間の制約のなかで他の市民のご意見、ご質問等、質疑応答の充実を図りたいとの思いから、事前質問につきましては書面にて回答させていただきました。

アンケート結果

 報告会終了後に回収したアンケートの結果は以下のとおりです。

結びに

  館山市議会では「市民に開かれた議会、議会の見える化」の推進と、「住民参加の議会」を目的に今回、第2回議会報告会を開催いたしました。3中学校区での開催のため、今年は那古地区の会場では行わず、新たに神戸富崎地区開催となり、昨年と会場を変更したため、市民の参加者がどうかとの不安がありましたが、結果として前回に比べ20名程減っていたことは地区が変わったことによることなのか、お知らせの仕方が悪かったのか、工夫が必要のようです。
  各常任委員会での報告は、年間を通して各議会での主要議案について、その都度委員会で協議し市民目線で条例の制定までの議論の過程まで解るような報告を心がけました。また、意見交換会では、時間をオーバーするほどの熱のある議論が交わされ、住民参加の議会を目指して開催をしている目的は、そこですでに達成していると考えております。
  今年、昨年の反省から資料の配布や、事前質問の対応など工夫はさせていただきましたが、まだまだ至らぬ点、又、ご指摘をいただいたこともありますので、更なる内容その他、充実に向け取り組んでまいります。 しかしながら2年目を迎えて早くも前年度より参加者が減少している現実があります。多くの市民の参加があっての議会報告会でもありますので2年の取り組みの反省の中で、更に多くの参加をいただく様、来年に向け精進してまいります。 これからも館山市議会をよろしくお願い申し上げます。

Adobe Reader ダウンロード PDF形式の閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。 お持ちでない方は、下記ページからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ
議会事務局庶務係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3527   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gikai.j@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?