平成24年第3回館山市議会定例会通告質問

最終更新日:平成24年8月27日

森 正一議員

一 教育環境に関して                         
 1 市内小中学校におけるいじめの現状、及びその対策について説明願います。
 2 市内小中学校における不登校児童・生徒の現状、及びその対策について説明願います。
 3 児童・生徒は安全・安心で楽しい学校生活が送れているのか。
二 市営住宅に関して
 1 耐用年数をかなり超えている住宅があるが、新築・改築などを含め、今後の展望について説明願います。
 2 市営住宅の入居者の高齢化がかなり進んでいると考えられる。中には障害をお持ちの方も入居されていると思うが、そのような方が住みやすいようになっているのか。また、そうでなければ今後そのような対応をとっていくのか。
 3 他の自治体では、民間の住宅などを借り上げ、市営住宅として提供しているところもあるが、館山市としてはそのような検討はなされているのか。
三 認知症対策に関して
 1 館山市における認知症の患者数を把握しているか。また、認知症患者数の人口に対する割合は、全国水準の中でどのような位置づけになっているか。
 2 認知症は早期発見・早期治療が重要であるが、館山市として早期発見のための対策としてどのようなことを行っているのか。
四 スポーツ観光・施設に関して
 1 スポーツコミッションの設立に関してお伺いします。
 2 スポーツ施設の維持・管理、新設に関してお伺いします。

内藤欽次議員

一 ユー・エム・シー・ジャパン株式会社の解散について
二 坂田の残土埋め立て事業について、市の義務・責任を問う。
三 子ども医療費の助成を小学校6年生まで実施することについて、市長の公約を守る姿勢との関係を問う。
四 館山市の中心街でもある駅を含む、海抜6メートル地域の住民の命を守るための津波避難対策を問う。
五 原子力空母の母港でもある目の前の横須賀で、原子力艦船の、地震などで起こりうる事故等について問う。
  横須賀基地は、想定されている大地震の震源域真上にある。地震・津波で原子力空母の原子炉の重大事故が起これば、30数キロメートルの位置にある館山を含む房総地域は、放射能被害などにより死亡を含む甚大な災害が想定される。原子力空母の横須賀母港をやめろ、の意志はないか。

秋山 貴議員

一 平成24年春期・夏期観光振興事業について               
 1 高速ジェット船の運航状況と経済効果について伺います。
 2 渚の駅の集客状況について伺います。
二 平成23年度の政策評価について
 1 平成23年度の政策評価公表のタイムスケジュールについて伺います。
 2 平成23年度の政策評価を平成25年度の予算編成にどのように生かしていくのか伺います。
三 安房地域医療センターの固定資産税減免について
 1 平成25年度は固定資産税の減免は行うのか、もしくは減免はせず新たな財政的な支援を行うのか伺います。
 2 平成26年4月に開校予定の看護専門学校への支援、固定資産税の減免について伺います。
四 少子化対策について
 1 少子化対策について市の考える課題は何か伺います。
 2 結婚推進事業の考え方及び取り組みについて伺います。
 3 不妊治療費の助成について伺います。

石井敏宏議員

一 平成20年9月に起きた市内中学生の自殺といじめについて        
 1 いじめはあったのか。
 2 いじめと自殺に因果関係はなかったのか。
二 一般論として、小・中学校におけるいじめはなぜ起こると考えているのか。
三 戦争遺跡について
 1 館山市基本計画にも「戦争遺跡の保存・活用」とあるが、今後、市内の戦争遺跡の管理や所有権をどのようにしていくのか。
 2 残土埋め立てが行われているが、坂田の戦争遺跡を観光客が見学することはできるのか。
四 8月20日から坂田への残土搬入が始まったが、市としての今後の対応を伺いたい。

瀬能孝夫議員

一 館山市の都市計画について                       
 1 暮らしに必要な機能を一定の地域内に集約するコンパクトシティへの転換について伺います。
 2 津波被害を受けやすい宅地について伺います。
二 社会資本の適正管理について
 1 公共施設の維持・管理の現状について伺います。
 2 社会資本の長寿命化・運営費の削減目指すファシリティーマネジメント・アセットマネジメントの導入について伺います。
三 事業継続計画(BCP)策定について
  災害等による業務停止を回避または早期再開に効果のあるBCP策定について伺います。

鈴木順子議員

一 市内最大工場の閉鎖による影響について                
 1 雇用、地域経済への影響をどう見ているか。
 2 雇用先の確保について市として支援策は。
 3 対策窓口を設置するか。また、県との連携は。
 4 新たな企業の誘致に向け取り組むことできないか。
二 市からの撤退を打ち出している企業のその後の状況は。(旭化成パワーデバイス)
三 南パラの運営について10月末の契約切れになるがどういう状況か。
四 防災計画の見直しについて
 1 見直しの内容について3月以降変更になったものについて
 2 避難場所のあり方について、誘導標やタワー設置について

本多成年議員

一 館山市内の小中学校におけるいじめ問題について             
 1 文部科学省は2006年、被害者の立場になって、いじめの定義を「心理的・物理的な攻撃を受けたことで精神的な苦痛を感じている」など、身体に対する直接的な攻撃に加え拡大しました。この定義を踏まえて館山市においての市内小中学校では、いじめは存在していると考えているか。
 2 現在導入されている学校評価制度において、教師がいじめを報告すると、自分の評価が下がるだけでなく、学校全体の評価が下がって迷惑をかけるとの風潮があると言われています。2012年、市政概要の第9編、教育の主要施策で生徒指導の充実とありますが、いじめを発見し、なくしていく具体的な施策はどのように行っていくのか。
二 館山市営温水プールの存続について
 1 平成23年6月に同様の質問をしましたが、市長の答弁に利用者の方への説明や意見交換を行い理解を得たいとありましたが、その後、説明会や意見交換会などは開かれていますか。行っていれば、どのような意見がありましたか。
 2 昨年12月に市長に対し市内各団体から温水プールの存続について要望書がでていますが、要望理由について市長としてどのように受けとめていますか。また、存続賛同者数の2,121名の署名数についてはいかがですか。
以上を踏まえて温水プールの存続についての考えを聞かせてください。

龍﨑 滋議員

一 館山市の教育について                       
  児童・生徒の健全育成の取り組みについて伺います。
二 学校給食について
  給食センター、及び学校給食のあり方について伺います。
三 稲村城跡の活用について
 1 稲村城跡保存管理計画策定委員会の取り組み状況を伺います。
 2 公有地化への動きについて伺います。

榎本祐三議員

一 館山市の主要道路整備のビジョンと国道の渋滞解消に関して       
 1 主要道路整備のビジョンについて
   館山市として「船形バイパス」を含めた主要道路整備のビジョンは、どのように考えているか。
 2 国道127号線「館富トンネル」の拡幅について
   用地は確保されていると思うが、国に対してどのような要望をしているのか。また、「船形バイパス」とのかかわりはどのように考えているか。
 3 国道410号線コミュニティセンター前の跨線橋の拡幅について
   用地は確保されているのか。跨線橋の拡幅の必要性についてどのように考えているか。また、国に対してどのような要望をしているのか。
二 館山市の随意契約に関して
 1 随意契約の適正化について
   地方自治法施行令第167条の2第1項で随意契約の要件が示されているが、館山市の場合はどのように対応しているか。
 2 館山市のごみ再資源化事業の随意契約について
   随意契約している事業名、契約金額、契約相手先及び随意契約に至った理由はどのようなことからか。

鈴木正一議員

一 安心安全のまちづくりに関して                    
 1 ハザードマップの見直しの進捗状況。
 2 防災ラジオ計画について
 3 地デジの難視地域について
二 農業振興に関して
 1 旧公設地方卸売市場用地の利用方法について
 2 有害鳥獣対策について
三 人口減少と今後の高齢者対策をどのようにとらえているか。
四 観光振興に関して
 1 短期的と長期的な取り組みについて
 2 平砂浦周辺の活用について
このページについてのお問い合わせ
議会事務局議事係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3527   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gikai.j@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?