平成24年第1回館山市議会定例会通告質問

最終更新日:平成24年4月26日

平成24年第1回館山市議会定例会通告質問

太田 浩議員
一 道路整備について                           
 1 市内の現状と歩道整備計画についてお伺いします。
 2 県道南安房公園線の実情についてお伺いします。
 3 過去において、この路線にどのように取り組んできたのか、また成果についてお伺いします。
二 海岸観光促進施設の整備について
 1 新井海岸のトイレが完了し次の計画についてお伺いします。
 2 洲崎トイレの設置場所、時期についてお伺いします。
三 行政の管理運営される施設(公園等)について
 1 公園等に近隣するバス停に関する後方施設の設置についてお伺いします。
 2 今後、設置の計画はあるのか。
  
鈴木正一議員               
一 安心安全のまちづくりに関して                     
 1 東日本大震災後の防災対策について
   ハザードマップの見直しの進捗状況
 2 今後の防災行政無線の整備計画について
 3 今後の地デジの難視地域の対応策について
二 農業、漁業の振興に関して
 1 食の安全(放射能)について
   野菜、魚の安全について。学校給食センターの食の安全について。
 2 地産地消の取組について
 3 旧公設市場跡の利用方法について
 4 新規就農業者の育成方法について
三 観光振興に関して
 1 「渚の駅、たてやま」について
 2 平砂浦周辺の活用について 
             
秋山 貴議員
一 渚の駅について                            
 1 グランドオープン後の集客施策についてお伺いいたします。
 2 商業棟の建設計画についてお伺いいたします。
二 自治体クラウドについて
 1 導入についての検討状況・進捗状況をお伺いいたします。
 2 電子調達システム導入による事務量・コスト削減の状況についてお伺いいたします。
三 坂田地区市有地の払い下げについて
 1 払い下げに至るまでに熟慮された点についてお伺いいたします。
 2 残土発生元の事業者及び工事についての調査についてお伺いいたします。
 
内藤欽次議員
一 坂田地区における残土埋め立て事業について、市長のこの事業に対する姿勢を再び問う。
 1 生物多様性、生態系の保存など、自然環境保全についての認識を問う。
 2 市が所有、管理する土地や河川などの現に機能している公有財産の所管換え売却を禁止している地方自治法、及び関連する広島高裁判決についての認識を問う。
二 安房地域医療センターへの減免措置について問う。
 1 だん暖たてやま2月15日号では、地域医療を守ると書かれているが、その具体的な方策は何か。また憲法25条との整合性はどうなのか。
 2 安房医師会病院の経営破産から、太陽会への経営委譲の際の資産・負債をどのように考えているか。
三 県教育委員会は、給食の食材検査のため放射性物質測定器の購入を検討するという。食材の基準については、市町村教育委員会に委ねる考え、とのことですが、このことについての市の見解を問う。

龍﨑 滋議員              
一 館山市の防災教育と対策について                   
 1 小中学校での防災教育の現状と今後の取り組みについて
 2 学校を中心とした防災対策・組織の必要性について
二 残土問題について
 1 今後、市は条例改正についてどのように進めるのか。
 2 条例改正で住民の意向をどのように反映させるのか。 
三 市の事業へのPFIの導入について
  PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ)
 1 PFI事業の導入についてどのように考えていますか。
 2 今後のPFI事業の導入計画は。
四 就農者支援と後継者育成について
 1 農業振興の基本は就農者の育成と定着にあると思うがその取り組みについて
 2 主体的な農業者の集団化・組織化の必要性について

鈴木順子議員                      
一 人口減少に歯止めをかける具体的施策は何か。              
二 仮称残土条例改正に取り組むつもりはないか。
三 学校給食が館山市独自運営になってからの問題点についてどう捉えているか。
四 道路整備について
  私道舗装等助成、法定外道路(赤道、青道)維持補修を見直すつもりはないか。
五 410号線整備について
  県からの要望結果を待っているのか。早急な整備が求められると思うがどうか。

瀬能孝夫議員
一 東日本大震災の地震や津波で発生した震災廃棄物について、いわゆる瓦礫について館山市が復興支援として受け入れられないか伺います。
二 再生可能エネルギーについて
 1 民間普及への取組について伺います。
 2 公共施設への導入について伺います。

石井敏宏議員
一 安房地域医療センターと減免問題について
 1 昨年10月に館山市が太陽会に渡した文書を見ると、補助金には触れていないが、当初は単なる減免打ち切りのつもりだったのか。
 2 減免打ち切りでは経営が成り立たないと太陽会が撤退したら、安房地域医療センターを館山市は現在の財政負担と同じか、それ以下で運営するのは不可能だと思うが、どうか。
 3 特別交付税は国からいくらきているのか。
 4 非課税の条例を作った場合、交付税の金額に影響はあるのか。
二 建設残土問題について
 1 施政方針に残土条例見直しがあったが、改正条例は「いつ」の施行を目指すのか。また、改正案の大まかな方針を伺いたい。
 2 1月5日館山市情報提供という普通財産土地払い下げの資料にいろいろな記載があったが、その後、どのように管理監督をしてきたのか、またはする予定なのか。
 3 君津市は県外残土が97%とのことだが、館山市は千葉県外からの残土は何%なのか。
 4 坂田の青道は、用途廃止と払い下げに、隣接地権者全員の同意を得られたのか。また、払い下げた上流は、単なる排水機能しかないという見解なのか。
三 住民監査請求について
 1 陳述の場で傍聴を認めなかった理由について問う。
 2 陳述の人数を少なく制限した理由について問う。
 3 陳述は30分だったそうだが、時間の根拠について問う。
 4 住民から監査委員に抗議文が出されたが、その対応について問う。
 5 監査委員は独立した機関で、市長が議会の同意を得て選任する。中立性の観点から問いたいが、識見監査委員は過去3回の館山市長選挙、市議会議員選挙で、候補者に政治献金をしたことがあるのか。

森 正一議員
一 地域医療に関して
 1 安房の地域医療における、安房地域医療センターの必要性・重責度について市長の見解を示してください。
 2 今後、館山市に公立病院が開設される可能性はあるのか。
 3 地域医療センターに対して、館山市はどのような公的支援を行っているのか。
二 渚の駅に関して
 1 入り込み客数の見積もりはどうなっているのか。
 2 商業施設の見通しについて説明してください。
三 入札に関して
 1 予定価格の事前公表を行うことにメリットはあるのか。
四 スポーツ観光に関して
 1 J1、J2、JFLなどの合宿地としてのニーズがあることを踏まえても、依然として現在ある施設を有効に活用していくという、消極的なスタンスは変わらないのか。
五 防災、災害対策に関して
 1 防災ラジオの導入の詳細について説明してください。
 2 首都直下型地震発生時、館山市はどのような援助・支援をする計画なのか。
                               
望月 昇議員
一 山梨県笛吹市、兵庫県篠山市との災害協定について            
 1 それぞれ「相互協定」と記載されているが、現時点での具体的な内容について
 2 互いの地理、気候、経済環境や地域性、住民性等を理解し合うための交流等について
 3 それに対する予算について
二 地震、津波、風水害等、さまざまな災害時における自助、共助、公助について
 1 それぞれの立場(自、共、公)での最低限備えるべき物資のガイドライン等について
 2 市としてどの程度の資金的な援助を考えているか。
三 館山市一般会計予算(23年度)に伴う資金運用について
 1 近年の運用計画
 2 昨年の運用実績について

本多成年議員
一 館山市残土条例について
 1 館山市として、今後の開発行為や、自然保護、また観光などを考慮し、現在の館山市の残土条例について、市長の認識はどうか。
 2 条例に該当する住民について明確な範囲を指定すべきと思うがどうか。
 3 放射能について搬入される残土の放射能許容値を明記すべきではないか。
二 有害鳥獣駆除対策について
 1 現在の有害鳥獣駆除対策の具体的な施策とその成果はどうか。
 2 乙種及び丙種狩猟許可取得者の人数と有害鳥獣駆除に従事している人数は、また依頼に対しての対応はどうか。
 3 電気柵等、小規模な個人農業従事者に対する補助制度の充実を図るべきではないか。
三 自治基本条例について
 1 市内においては、「元気なまちづくり市民のつどい」など市民が市民の目線で地域の活性化を図ろう、との会合が開かれています。これは、市長と各地域での懇談会などで話し合いが行われ、各地域の要望を聞くというものでなく、市民が市民の手で何ができるか。と、画期的な活動だと感じました。
   これからの行政と市民の関係において、非常に重要と考えるが市長はどう感ずるか。
 2 市民からの声があがってからの議論がなければ自治基本条例を館山市としては研究する考えはないか。

榎本祐三議員                 
一 地域医療に対する認識と取組に関して                  
 1 この地方の地域医療に関して、どのような認識をされているのか。
 2 現状の地域医療に対して、どのような取組を実施しようとされているのか。
二 選挙公約の自治基本条例の設定と子供医療費の拡充に関して
 1 自治基本条例の制定は、任期中に実現されるのか。
 2 任期中に実現されるとすれば、いつから取組をされるのか。その計画はいつ示されるのか。
 3 子供医療費支給の6年生までの拡充は、いつから実施されるのか、またその財源はどのように考えておられるのか。
三 文部科学省等から配布されたDVDの扱いに関して
  文部科学省等から各教育委員会に対して、天皇のご即位20周年に関するDVDと拉致問題に関するDVDが配布されていると聞いているが、その活用の実態はどのようになっているか。
四 館山市のごみ行政に関して
 1 君津市の産業廃棄物最終処分場の漏水で、県が搬入停止を勧告したとの新聞報道があったが、館山市への影響はないのか。
 2 ごみ収集事業の落札率が極端に低いのがあるが、問題はないのか。
 3 ごみ再資源化事業は、9事業のうち6事業が1社、2事業が1社、1事業が1社となっており、6事業を受けている会社に何かあっても問題はないのか。
このページについてのお問い合わせ
議会事務局議事係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3527   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gikai.j@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?