第2回定例会通告質問

最終更新日:平成24年4月26日

平成21年第2回館山市議会定例会通告質問

今 井 義 明
一 観光立市としてのトイレ整備について
  「トイレは観光都市の顔」トイレが日本一きれいなまちづくりを目指してはどうか
二 二次交通の整備について
  交通弱者や観光客の移動手段として二次交通の整備が重要と考えるが、市の認識は。
三 地上デジタル放送及び携帯電話の電波受信障害対策について

本 多 成 年
一 お年寄りの交通事故防止について
二 館山駅東口再開発について
三 館山港多目的観光桟橋の整備について
四 自治基本条例について

榎 本 祐 三
一 蟹田川の護岸整備について
 地元区長からの要望書に対して実現の見通しはどのようになっているか。
二 看護学校の設立に対する市の関わりについて
 1 設立の進捗状況に関して、現在までに把握されている内容は。
 2 今後館山市として、具体的にどのような取り組み(関わり)をされようとしているのか。
三 館山市バイオマスタウン構想について
 1 この事業に対する国からの補助金(率)は、どのようになっているのか。
 2 取組み工程の事業項目には、それぞれの事業に設計、建設、運転とあるが、館山市独自でこれらの施設を作り運用されるのか。
 3 この施設の運営について、ランニングコストの予測は立てておられるか。
四 館山市の財政状況と行財政改革について
 1 景気の悪化に伴い、行革方針の財政推計の数値よりも厳しい状況になると見込まれるが、その対応策は新たに考えておられるか。
 2 現在の基金の流用状況からすると、平成23年度予算の編成は厳しい状況になると考えるが、その見通しはどのように考えておられるか。
 3 厳しい財政状況を克服するためには、経常収支比率の改善が急務と考えるが、具体的な取り組みはあるのか。

真 田 司 郎
一 平成21年度国の補正予算が14兆円成立しましたが、館山市として約2億4千万円の予算割がありますが「経済危機対策関係経費」としてどのような対策を考え補正を考えているかお伺いいたします。
二 日本の高齢化は著しいものがあり、それに伴い医療費も増え市町村の国保運営は非常に厳しい状況になり市民の負担は増える一方であります。国保・介護の今後の見通しについてお伺いいたします。
三 地球温暖化が叫ばれている中、温暖化防止をしなければならないと思うが館山市としての政策をお伺いいたします。
四 社会福祉協議会の支部の活動についてどのような活動があるかお伺いいたします。
五 障害者の市民窓口サービスについてでありますが、現在のサービスについてお伺いいたします。
六 市所管施設の防火管理者の業務はどのようなものがあるかお伺いいたします。
七 自主防災組織の活動内容についてお伺いいたします。
八 農地の埋め立てによる問題点についてお伺いいたします。

秋 山   貴
一 観光振興について
 1 館山湾振興ビジョンによる「みなとオアシスたてやま・渚の駅」について
 2 高速ジェット船の運航実績等について
二 「館山市行財政改革プラン」について
 1 「館山市行財政改革方針」に則った20年度の取り組み実績について
 2 21年度に取り組む具体的な施策について

吉 田 正 二
一 市道が、民間用地のまま長期間未登記になっている問題に関して
二 安心・安全のために、防災・防火施設の今後の整備計画に関して
 1 防災無線の受信感度が悪い不感地域の解消について
 2 消防水利として活用している防火水槽の有蓋化計画について
三 館山市の入札における、最低制限価格が昨年度より変更されましたが、その効果に関して
四 巴川における汚染と悪臭の状況に関して
五 北条海岸の無料駐車場における利用方法等に関して
六 高齢者の交通事故対策と今後の交通指導に関して

鈴 木 順 子
一 介護保険見直しによる問題点について及び現状の施設状況について
 1 保険料について
 2 認定申請による調査について
 3 サービス利用状況と今後について
 4 施設ベッド数不足について
二 学校再編答申を受け今後の具体的スケジュール及びその進め方について
三 こども園開始によるメリット、デメリットはどうか
 1 子どもたちの状態はどうか
 2 保護者から寄せられる意見はどうか
四 環境行政の今後の進め方について
 1 ごみ搬出場所の状況について
 2 プラスチック分別の状況について

内 藤 欽 次
一 小中学校の再編について
 学校再編調査検討委員会は、答申を作成した。どのように扱われていますか。それを受けて、今後の取り組みをどのように考えていますか。
二 館山桟橋の建設(渚の駅)関連のことについて
 1 工事中のウミホタルの生育状況はどうですか。また、保護対策はどのようにしていますか。
 2 その後、桟橋に発着する定期船などの契約の状況は、どのようになっていますか。
 3 安房博の県からの移譲により博物館の準備状況はいかがでしょうか。貴重な資料は、どのように保管されていますか。
 4 水族館の建設の状況は、いかがでしょうか。どのような性質のものとしてどのような方針で管理・運営していくのでしょうか。館山の海の生物の特徴を生かすことを考えていますか。
三 旧ごみ袋にシールを貼る扱いは、今年中で終わりということです。今年中に使いきれない市民に対してどのように考えていますか
四 合併浄化槽の設置の補助金が、他の市町と比べて低いが増額できませんか。

三 澤   智
一 海、川、浜について
 1 館山 海・浜のルールブックについて
 2 EM活性液について
 3 浜の活用について
二 建設・土木について
 1 総合評価について
 2 工事代金の支払いについて
 3 船形バイパスの今後の見通しについて
 4 渚の駅の構想について
 5 観光桟橋の二期工事について
三 危険老朽空き家対策事業について
このページについてのお問い合わせ
議会事務局議事係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3527   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gikai.j@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?