第1回定例会通告質問

最終更新日:平成24年4月26日

平成21年第1回館山市議会定例会通告質問

鈴 木 順 子
一 平成21年度施政方針より、保健福祉、環境、雇用、経済振興などを中心に質問いたします。
 1 環境について
(一)ゴミ袋値上げの取り組みから何を学んだか。
(二)自然にやさしいエネルギー利用として太陽光発電設置に市として助成する考えはないか。
 2 保健福祉について
 高齢者への短期人間ドックについて補助枠を広げるが至るにあたった経緯について伺う。
 3 雇用について
(一)市内の雇用状況についてどうとらえているか。
(二)市職員の雇用のあり方について
 4 移住者受け入れの促進について
(一)町内会など地域との関係はどうか。
(二)交通整備の必要性があるが、混乗バス導入をどう考えるか。
 5 海、陸一体となった交通網整備をどうとらえ人の交流に必要不可欠な拠点整備について

山 口 安 雄
一 まちづくりの重要な課題である「ひとづくり」に対しての具体的な取り組み状況と効果についてお伺いします。
二 観光立市にふさわしい主要道路網整備についての館山市の考え方と計画の実行、具体性についてお伺いします。
三 館山駅東口バスターミナル構想について、館山市の取り組み状況についてお伺いします。
四 NPO市民団体へのサポートの現況と今後の支援の方向性についてお伺いします。
五 定移住者の現状と今後の必要施策についてお伺いします。
六 農業分野へ積極的に参加するための館山市としての方向性と所得向上対策についてお伺いします。

内 藤 欽 次
一 小中学校の再編について
 学校再編検討委員会では、どのような方針で、どのような学校を対象にしているのか。実施は何年度の予定か。地域住民との同意なくして実施することは、できないと思うが、いかがか。
二 館山桟橋のことについて
 1 工事において、事故があったが、どのようなことなのか。説明はあったのか。
 2 工事中における騒音・振動などの公害について周辺地域住民に対しての対策は、どのようにしているのか。
 3 工事中のウミホタルの保護対策は、どのようにしているか。
 4 桟橋に発着する定期船などの契約の状況は、どのようになっているのか。
 5 安房博の県からの移譲により博物館としての機能が損なわれることはないのか。
三 今年から始まったゴミ処理について
 1 新しいゴミ袋の耐久性はどうなのか。
 2 回収したペットボトル・プラスチックなどのリサイクルは、うまくできているのか。
 3 可燃ゴミ収集業務の民間委託は、予定しているのか。
四 NPOなどの市民活動について
 1 千葉県が進めるNPO活動についての基本方針など十分理解しているのか。
 2 館山市は、NPOなどの市民活動にどのような支援を行ってきたか。
 3 今後どのような支援を行う予定か。

本 多 成 年
一 館山市の文化財について
 1 館山市指定の文化財について、防火対策(警報機・消火栓等)、保存及び管理は館山市としてどのような対応をしているか。
 2 館山市指定の文化財に対しての市の補助体制はどうなっているか。
二 館山観光桟橋について
 1 今年に入り館山港多目的観光桟橋について、構造について改善された事項について及び今後の改善に向けた施策はあるか。
 2 観光客はもとより一般市民に開かれた桟橋という観点から、完成後の桟橋の管理、利用のあり方についてどう対応していくのか。
三 千葉大の館山市における研究発表について
 1 館山市の観光拠点づくりとネットワーク構築の上で大変重要であると思うが具体的に実現できることとして考えられるか。
 2 館山市の商工団体・関係地域・観光協会・千葉県等関係団体を招いた上で実現に向けた千葉大との勉強会・講習会を開催する予定はあるか。
四 平成21年度施政方針について
 1 平成21年度の重点施策として、安全安心生活のための基盤整備・経済活性化事業、総合的な子育て環境の充実を掲げられました。効率性・必要性・緊急性を重視するあまり館山市市街地以外の地域が疎外感を感じないよう配慮すべきと考えるがどうか。
 2 行財政改革を改めて推進していくとの決意を述べられておりますが外部評価を受けた事業について、具体的にどう進めていくのか。また、今年度、手数料、使用料等事務事業の見直しをする上で負担をお願いすることは考えているか。一課一策運動を含めお答え願いたい。

真 田 司 郎
一 防災に関して
 1 災害時の避難用語について
 2 自主防災組織の活動について
 3 災害弱者を支援するための「災害時の要援護者の避難対策について」
 4 住宅火災警報器の設置について
 5 地域防災計画の見直しについて
二 アレルギー疾患の給食費の補助について
三 子育て支援の保育料、入園料について
四 ゴミの美化運動について
五 し尿処理の合併処理槽について
六 定額給付金の対応について
七 妊婦健診の全額補助について

今 井 義 明
一 国体軟式野球競技における予備球場の整備について
 天候や諸々の事情により30分以内で移動可能な予備グラウンドを確保する必要があるとされているが、館山市としてどこに計画確保するのか。
二 地域経済の振興策について
 1 プレミアム商品券発行の期待が高まっているが、館山市はどのように対応するのか。
 2 制度資金への支援策について
三 ふるさと納税について
 1 寄附金の現状はどうか。
 2 寄附金を今後どのように活用していくのか。
四 シンボルロード(船形館山港線)の道路照明に青色照明を導入する考えはないか。
 青色照明は安全運転と防犯対策に効果があるといわれている。海のブルーを連想し、話題性からも集客効果が見込めるのではないか。

秋 山   貴
一 中心市街地活性化促進について
 1 都市計画マスタープラン策定後の活性化施策について
 2 タウンマネジメントの取り組みについて
二 定額給付金について
 1 給付システムの進捗状況について
 2 プレミアム商品券発行の検討状況について
三 春の観光キャンペーンについて
 1 春期観光企画とその評価について
 2 海のフラワーラインツアー入り込み状況について
四 放置自転車について
 1 行政としての取り組みについて
 2 駐輪場の集約について
五 シンボルロードの飛砂対策について
六 エコバッグ事業について

吉 田 正 二
一 大不況といわれている状況下で、市民の安心で安全な住みやすい環境づくりの問題に関して
 1 第一次産業である農業・漁業・畜産業の施策について
 農漁業・畜産業関係の後継者問題や移住・定住者の農業従事者に対する支援策と行政の関わり合いについて
 2 観光立市を目指している館山市の主要施策について
 商業や観光関係で活性化を図るためについて、今後どのような重点施策を考えていきますか。
 3 青少年問題の取り組みにあたり、焦点を絞った対策について
 青少年を取り巻く環境は、変化が著しく対応策も種々あるが、民間団体との連携を考慮した対策と教育環境の変化による影響について
 4 市民の安心と安全として、医療や福祉施策について
 医療や福祉施策は、市民にとって満足のいく基準を満たしているのか。
 5 ゴミの新たな分別が開始されたが、問題の対応について
 新たな分別が始まり問題はなかったのか。どのような問題が発生し、その問題の対処について。今後のゴミ行政の展開について。

榎 本 祐 三
一 館山市の財政に関して
 1 財政調整基金が枯渇し、経常収支比率が99%となっている現状について、どのように考えておられるか。
 2 平成25年3月までに財政収支のバランスをとることになっているが、その見通しはどのように考えておられるか。
 3 平成21年度予算編成方針では、単年度収支の段階的改善に努めるとされているが、具体的にはどれくらい改善されようとしているのか。
二 行財政改革に関して
 1 実施計画の策定に関しては、改革方針にしたがって各部署で具体的な検討・取り組みを進める中で、今後詳細な取り組み事項やスケジュールを具体化されるとのことであったが、具体化したのはどのようなことか。
 2 行財政改革の進行管理や問題点の把握については、部長会議で定期的に部ごとの取り組み状況を報告しあい、適切な指示をされることになっていたが、各部からどのような報告があり、どのような指示をされたのか。
このページについてのお問い合わせ
議会事務局議事係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3527   ファックス:0470-23-3115
E-mail:gikai.j@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?