パートの収入があります。いくらから税金がかかりますか。また、その場合の夫の配偶者控除はどうなりますか?

最終更新日:平成24年4月26日

奥様のパート収入の金額が93万円以下であれば、所得税・市県民税ともに課税されません。
また、パート収入の金額が103万円以下であれば、所得税が課税されません。
ただし、収入がこの金額を超えていても、所得控除などがある場合は課税されないこともあります。

次に、ご主人の税金との関係です。
奥様のパートの年収が103万円以下ですと、市・県民税で33万円、所得税で38万円の配偶者控除が受けられます。
以上のことを表にすると次のようになります。

前年中の給与収入額
( )内は給与所得額
配偶者控除の対象となるか 配偶者(妻)自身に税金がかかるかどうか
所得税 市県民税
93万円以下(28万円以下) な る かからない かからない
93万円超 103万円以下
(28万円超 38万円以下)
な る かからない かかる
103万円超(38万円超) ならない かかる かかる
このページについてのお問い合わせ
総務部税務課市民税係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3262   ファックス:0470-23-3115
E-mail:zeimuka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?