全国瞬時警報システム(Jアラート)

最終更新日:平成25年10月26日

館山市では、国が発した緊急情報を受信し、自動で市の防災行政無線を起動させて放送する全国瞬時警報システム(Jアラート)を運用しています。

家族や地域、職場などで放送が流れた時の行動について確認しておきましょう。

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは?

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、気象庁が発表する緊急地震速報や消防庁からの武力攻撃等に関する国民保護情報などの緊急情報を人工衛星を経由して受信し、市の防災行政無線を自動的に起動することにより、24時間体制で放送するシステムです。

お知らせする情報

全国瞬時警報システム(Jアラート) により次の11項目の情報が放送されます。

自然災害情報

 1. 緊急地震情報(本市で推定震度5弱以上)
 2. 大津波警報(千葉県内房に発表の場合)
 3. 津波警報(千葉県内房に発表の場合)
   4. 津波注意報(千葉県内房に発表の場合)
   5. 東海地震予知情報
   6. 東海地震注意情報

国民保護情報
 
  4.  
 7. 弾道ミサイル情報
 8. 航空攻撃情報
 9. ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
 10. 大規模テロ情報
 11. 緊急に住民に伝達することが必要な国民保護に関する情報

注意事項

 1. これらの情報は、24時間自動的に放送するシステムのため、真夜中でも放送されます。
 2. 全国瞬時警報システム(Jアラート)は、消防庁が送信した情報を受信し、自動的に市の防災行政無線を起動させて放送するため、 誤報などの可能性があります。誤報(キャンセル)放送が流れます。
   3. 緊急地震速報の場合、震源が近い地域では地震に間に合わない場合があります。また、コンピュータが予測した震度によっては発表するので、震度に誤差が生じる可能性があります。 
このページについてのお問い合わせ
総合政策部社社会安全課危機管理室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3442   ファックス:0470-22-8901
E-mail:crisis.mgmt@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?