NPO団体のお知らせ

最終更新日:平成29年10月10日

チーボラ大作戦(ボランティア参加促進事業)

地域の未来のために、いま、はじめよう。
ボランティアをしてみたいひとと、ボランティアを受け入れたい市民活動団体をつなぐとっておきの作戦が、始まります。

千葉県では、ボランティア体験をしてみたい方、ボランティア受け入れ団体を募集しています!
 詳しくはhttp://www.chiba-volunteer.infoまで



主催:千葉県
企画運営:特定非営利活動法人 ディープデモクラシー・センター

【お問合せ】
 TEL:050-5534-9081
 FAX:050-3737-9081
 Eメール:info@deepdemocracy.center

ボランティア全国フォーラム2017

現在,多発する災害における被災者支援や,地域包括ケアシステムの推進,生活困窮者自立支援制度などの国の新しい制度改革に伴いボランティア・市民活動に対する関心が高まっています。

一方で,地域の生活課題や個人・家族の福祉ニーズが複雑化・深刻化してきている状況下では,ボランティア・市民活動の理解と普及に加え,活動の分析,情報共有する場が必要です。

1977年から『全国ボランティアのつどい』として開催され、継続されてきたボランティアの全国大会を,福山市を中心に開催することになりました。
全国的な情報交換・実践交流と相互研鑽を目的に,備後圏域の6市2町の社協が実行委員会を組織し,より魅力のある充実した大会となるよう進めています

日 時 :平成29年11月18日(土)~19日(日)
     <1日目>12時より受付開始 13時からスタート
     <2日目>9時~15時
会 場 :福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市三之丸町8-16)
内 容 :基調講演,シンポジウム,分科会など
申 込 :http://www.f-shakyo.net/2017forum.html 開催要項、申込書につきましてはホームページからダウンロードしていただけます。

【問い合わせ先】
(フォーラムの内容に関すること)
福山市社会福祉協議会 福祉サービス課
〒720-8512 広島県福山市三吉町南二丁目11-22(福山すこやかセンター内)
TEL 084-928-1334 FAX 084-928-1331
(申込に関すること)
〒730-0013 広島KSビル9階(広島県広島市八丁堀5-7)
名鉄観光サービス(株)広島支店
TEL082-227-2281 FAX082-227-8863

市民ネットワーク千葉県元気ファンドのお知らせ

市民ネットワーク千葉では地域に根ざした新たな市民活動を支援するため「市民ネットワーク千葉県元気ファンド」を設立しています。
今年度は助成総額100万円(1団体上限30万円)、千葉県内の市民活動に対しておこないます。
  
提出期限:平成29年9月30日(土)必着
 所定の応募用紙に必要な資料を添付して、郵送で提出してください。
 応募用紙はこちらのHPよりダウンロードしてください。

 応募要項や実績などはこちらのパンフレットをご覧ください

【問い合わせ先】
 市民ネットワーク千葉県 元気ファンド事務局
 〒260-0013
 千葉市中央区中央4-10-11 アイビル6F
 Tel      :043-201-1051
 Fax       :043-223-6651
 Eメール  :chiba@ken-net.gr.jp 

中央ろうきん若者応援ファンド2018

社会的不利・困難を抱える若者の”はたらく”を応援する助成制度

「中央ろうきん若者応援ファンド」は、家庭環境や経済状況、病気や障害などの諸事情による社会的不利・困難を抱え、不安定な就労や無業の状態にある若者の自立支援をサポートする市民活動助成制度です。
営利を目的としない民間団体が対象となります。

応募期間:平成29年10月2日(月)~10月27日(金)
助成内容:2018年4月1日から翌年3月31日までの1年間
        1団体あたり50万円~200万円

応募用紙や詳細は、こちら中央ろうきんのHPよりご覧ください。

【問い合わせ先】
中央労働金庫 総合企画部
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
電話:03-3293-2048
Fax  :03-3293-2007

『ちばコラボナビ』の活用について

 『ちばコラボナビ(通称:コラナビ)』は,県内の市民活動団体と様々な主体が連携・協働して地域の課題解決に取り組んでいる事例のほか,協働の主体となる団体等の情報も併せて紹介しています。
 地域の皆さまに協働を始めるための参考として『コラナビ』をご活用ください。『コラナビ』は,『千葉県NPO・ボランティア情報ネット』で公開しています。詳細は,下記ホームページをご覧ください。

 ◆『千葉県NPO・ボランティア情報ネット』
   http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/nponet-link.html

「地域かがやき賞」「くらしと地域づくり助成」の募集

コープみらい財団は、安心して暮らせる地域づくりが進むことを期待して、千葉県・埼玉県・東京都内で活動している市民団体を応援するために、2017年度も表彰・助成による支援を行います。

表彰
当該団体の設立から2017年3月末までの活動・事業に対して表彰。
応募期間は2017年9月4日(月)~9月29日(金)

助成
2018年3月21日~2019年2月末までの活動・事業計画予算の半額までを助成
応募期間は2017年10月2日(月)~11月10日(金)

詳しい内容は、こちらのチラシをご覧ください

応募用紙はこちらのコープみらい財団HPからダウンロードしてください
※9月4日(月)~掲載されます
または、下記の問い合わせ先まで電話にて取り寄せてください。

【問い合わせ先】
生活協同組合コープみらい 千葉県本部 参加とネットワーク推進室
「社会貢献活動表彰・助成金」事務局
〒260-0027 千葉市中央区新田町36-15 千葉テックビル4F
TEL:043-301-6686(9時~18時 土曜・日曜・祝日休み)
FAX:043-301-6688

mirai_jyoseikin-chiba@coopnet.or.jp

出前説明会

 県民の方々や市町村からの要請にもとづき,県職員が各地域に出向いて,NPO法制度,NPO,ボランティアの基礎知識,協働・パートナーシップについて出前説明会を行っています。

【講座内容】
  県職員が講師となるため,実施できるテーマとできないテーマがあります。不明な場合はお問合せ下さい。
 <実施できるテーマ>
  
NPO法人設立,認定NPO法人関係 NPO,ボランティアの基礎知識 協働・パートナーシップ 
 <実施できないテーマ>
  会計処理の方法,税,雇用関係の手続き 組織運営,事業力向上のコツ 福祉施設などの立ち上げ方法等
【説明者】
  
千葉県環境生活部 県民生活・文化課職員
【開催日時・実施期間】
  
原則として,平日の午前9時から午後5時までの間とします。
  1回の開催時間は,意見交換などを含めて2時間以内とします。
【費用】
  職員等の派遣費用(謝金・旅費)は無料です。なお,開催にかかる費用(会場費,資料コピー代など)は主催者の負担となります。
【申込方法】
  事前に電話で日程等を調整の上,裏面の申込書に必要事項を記入し,希望の1か月前までに郵送,FAX,Eメールなどでお申込み下さい。
  申込書は下記ホームページからダウンロードできます。
  http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/demae/index.html

【 申込み・問合せ先】

 千葉県環境生活部 県民生活・文化課 県民活動推進班
  〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1
  電話:043-223-4147 FAX:043-221-5858
  E-mail:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp 

H29年度市民活動団体マネジメント講座の開催について

第1回
「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」

休眠預金等に係る資金の活用に関する法律が制定されました。2019 年秋頃には、仕組み全体の
運営を担う「指定活用団体」、地域の課題解決につながる資金の活用を促す「資金分配団体」を通
して、地域の「民間公益活動団体」に配分される予定です。NPO がその意義と内容を理解し、また、活用にあたって何が求められるのかを学ぶ講座です。

程:10月14日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分まで
会場:千葉市ビジネス支援センター会議室1・2(きぼーる)にて
師:鴨崎貴泰氏(認定NPO法人日本ファンドレイジング協会事務局長)

平成29年度では、この他4回実施予定となります。
詳しくはこちらのHPをごらんください
 

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人ば市民活動・市民事業サポートクラブ(平成29年度千葉県市民活動団体マネジメント事業受託団体)

TEL043-303-1688
FAX043-303-1689

Mailnpo-club@par.odn.ne.jp
URLhttp://www.npoclub.com

「ノーマライゼーション学校支援事業」に係るフォーラムの開催について

県とNPOとの協働事業「ノーマライゼーション学校支援事業」では、発達障害のあるお子さんや、 発達につまずきのあるお子さんの学校生活に関するご相談をちばMDエコネットの「学校サポー ター」がお受けする個別相談と、年4回の研修、フォーラムを行います。

フォーラム
「誰にでもできる支援とは―ユニバーサルな支援のあり方を考える」

日  程:平成29年11月12日(日)13:30~16:50
会  場:千葉市ビジネス支援センター 1~3会議室 (きぼーる13階)
定  員:100名  
参加費 :1,000円
内  容:<第1部>
              13:30~14:10    ノーマライゼーション学校支援事業報告
              2007年から始めた千葉県との協働事業の内容を紹介します。 
              また、これまでに受けてきた相談の中から、いくつかの事例を報告します。

              <第2部>
              14:10~16:50
              ■講演1
              佐藤智子さん(埼玉県所沢市立中央小学校教諭
              『自閉症の子と楽しく暮らすレシピ』著者)
              ■講演2
              杉嶋洋子さん(千葉県スクールカウンセラー スーパーバイザー)
申 込:保育 10月27日(金)締切/ 講演:11月2日(木)締切

詳細はフォーラムのご案内のチラシ(pdf版)もしくは、ちばMDエコネットのホームページをご覧ください。

【問い合わせ・予約】
NP0法人ちばMDエコネット
水曜日、日曜日定休
電話:047-426-8825  E-mail:sun@mdeconet.jp
      
このページについてのお問い合わせ
総合政策部社会安全課自治振興係 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3142   ファックス:0470-22-8901
E-mail:anzenka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?