被災地支援車両の有料道路免除(災害派遣等従事車両証明書の発行)

最終更新日:平成24年12月21日

被災地支援車両の有料道路免除について(災害派遣等従事車両証明書の発行)H24.12.21現在

東日本大震災の被災地支援に使用する車両について、市が「災害派遣等従事車両」として証明書を発行することにより、有料道路の通行料金が免除されます。 

対象車両や申請方法は次のとおりです。

対象車両

原則として、被災地の自治体(岩手県、宮城県、福島県及びそれらの市町村)からの要望に基づく物資運搬やボランティア活動のために使用する車両であること。
なお、ボランティア活動の場合は、被災地のボランティアセンターと協議済みであること。

対象期間 

平成25年3月31日まで

対象地域

 ・岩手県  
  宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市
  (野田村は対象外となりました)

 ・福島県
  新地町、相馬市、南相馬市、楢葉町、広野町、いわき市  

 ・宮城県  
  塩竈市、気仙沼市、山元町、松島町、七ヶ浜町、南三陸町
  (石巻市は対象外となりました)

注意点

・ETCレーンを通過した場合、7月1日以降は無料措置の対象となりません。   
 必ず一般レーンにて通行券をお取りください。   

・証明書と実際に走行した入口、及び出口は一致している必要があります。
 (証明書区間内での中途での入退は認められなくなりました。)

申請方法

次の書類を市長公室社会安全課へ提出してください。  
なお、申請受付から証明書発行まで時間を要する場合がありますので、早めの申請をお願いします。   

・災害派遣等従事車両証明の申請書 
  WORD版
  PDF版

・要望を受けていることが確認できる書類     
 ※書類がない場合はお問い合わせください。
このページについてのお問い合わせ
総合政策部社社会安全課危機管理室 住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3442   ファックス:0470-22-8901
E-mail:crisis.mgmt@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?