ふぁっとえばー

最終更新日:平成24年4月26日

※ここに掲載した内容は,NPO(特定非営利活動法人,市民活動団体,ボランティア団体)から
 資料提供されたものをそのまま掲載しています。
  団 体 名 ふぁっとえばー
  区  分 市民活動団体
  発足年月日 平成18年4月6日 ※平成23年6月30日特定非営利活動法人より変更
  代 表 者 萱野 好次
  事 務 所
連 絡 先
〒294-0045
 館山市北条2199-3
  電  話 0470-30-9188
  F A X 0470-30-9188
  HPアドレス  
  会 員 数 10名
  会  費 無し
  入会条件 【対 象】自らの働きの場を広げる活動
【地 域】千葉県
【入会金】無し
  会員募集
(有・無)
  入会方法 電話で可
  活動場所 館山市
  活動状況 【目 的】
ふぁっとえばーは,障害者自らが,自己の技術を磨き,それを生かすことで,社会的,経済的に自立していく活動を実践し,障害者たちが,誇りを持ち働ける社会の実現を目指すことに寄与することを目的とする。
【内 容】
主な事業は,パソコン入力作業やパソコンを活用した創造的な業務とするが,みんなの知恵を出し合って,特定の障害が制約にならないような業務はもちろん,逆に特定の障害を活かした独自の仕事を創出していく。
また,企業や行政のアウトソーシング業務や提案型マーケティング活動による事業開発などによって,業務活動の領域を育てる事業を行う。

【P R】
「障害者からチャレンジド」へ。「福祉の受け手」から「社会の支え手」へ。
言葉の変化は意識の変化に繋がり,社会の変化へと繋がります。障害者は決して働けない存在ではありません。幸いにして,障害を克服して働くことができる状況が急速に生まれてきています。一つが情報技術の発展です。障害を持つものにとって,パソコン通信やインターネットが自立と社会参加への革命的な武器となります。障害者に光っている人材がある。障害者に共感の輪が広がっていく。障害があっても、自立ができる。社会参加をする。

このページについてのお問い合わせ
総合政策部社会安全課自治振興係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3142   ファックス:0470-23-3115
E-mail:anzenka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?