市民交通傷害保険は廃止となりました

最終更新日:平成24年4月26日

市民交通傷害保険は廃止となりました。

  館山市では,昭和43年4月から市民交通傷害保険事業を実施してきましたが,加入者の減少や,近年の民間保険などの充実・普及などの社会情勢の変化 により,平成23年3月31日をもって,制度を廃止いたしました。
  このため,平成23年度からの募集は行いませんのでご了承ください。
  長年にわたりご加入・ご協力いただき,ありがとうございました。

館山市民交通傷害保険

  平成22年度に加入された方で,平成23年3月31日までに交通事故でけがなどをされた場合は,従来どおり,事故発生の日から2年以内は保険金の請求ができます。
  保険金を請求する場合は,社会安全課まで問い合わせてください。連絡先 TEL0470-22-3142(直通)

1 対象となる事故は
 国内において車両(電車・汽車・モノレール・気動車・自動車・モーターバイク・自転車・荷車など)に乗っていて、衝突したり、つい落、てん覆したりした事故、また、歩いていてこれらの車両にはねられたり、ひかれたりした事故のときです。
 ただし、航空機、船舶などによる事故は支払いの対象になりません。

2 支払われる保険金は(1口)
 ● 亡くなられたとき(事故にあった日から180日以内にその傷害がもとで)
                             ………100万円
 ● けがをして、失明したり、片手または片足を失ったときなど
  (事故にあった日から180日以内にその傷害がもとで) ………100万円
 ● けがをして、医師の治療を受けたとき
       治療期間6ヶ月以上 ……………………… 12万円
       治療期間5ヶ月以上6ヶ月未満 …………  9万円
       治療期間4ヶ月以上5ヶ月未満 …………  7万円
       治療期間3ヶ月以上4ヶ月未満 …………  5万円
       治療期間2ヶ月以上3ヶ月未満 …………  3万円
       治療期間1ヶ月以上2ヶ月未満 …………  2万円
       治療期間1週間以上1ヶ月未満 …………  1万円
       治療期間1週間未満 ………………………  5千円

3 保険金の請求については
 市役所社会安全課におたずねください。 連絡先 TEL0470-22-3142(直通) 
 必要な書類
  (1) 被保険者カード〈交通事故発生年度のもの〉(加入時の領収書のことです。)
  (2) 交通事故証明書〈自動車安全運転センターで発行〉
  (3) 死亡のときは、死亡診断書または死体検案書および保険金受取人の印鑑証明
  (4) 保険金受取人を指定していない場合は戸籍謄本
  (5) 後遺障害保険金および医療保険金のときは、医師の診断書
  (6) これ以外にも場合によってはお願いする書類が出ることがあります。

 ただし、上記2および5の書類については、一定の要件を充たす略式の書類をもって代用できる場合が ありますので、市役所にてご照会ください。事故にあわれたら、軽いけがでもおろそかにしないで、
必ず警察へ事故の届けをしましょう。

4 保険金の支払方法は
 口座振り込みです。請求者名義の金融機関〈農協含む・郵便局除く)・支店名、口座番号を確かめてお越しください。

5 支給制限は
 この保険では、たとえば次のような事故がお支払の対象から除外され、「免責」となっています。
 (1) 加入者の故意もしくは重大な過失などにより発生した事故
 (2) 自殺行為と犯罪行為
 (3) 天災またはこれに類する原因により発生した事故
 (4) 加入者が無免許で車両を運転している間に起きた事故
 (5) 道路以外の場所で試運転とか競技、興行、訓練中に起こった車両の事故

6 請求はいつまでできるの?
 交通事故発生日から2年で時効となり、保険金の請求はできませんので、ご注意ください。
このページについてのお問い合わせ
総合政策部社会安全課生活安全係
住所:〒294-8601 千葉県館山市北条1145-1
電話:0470-22-3142   ファックス:0470-23-3115
E-mail:anzenka@city.tateyama.chiba.jp

このページについてご意見をお聞かせください
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?